えいごであそぼプラネットってなんだろう?

1月 23rd, 2014

皆さんも聞いたこと、実際に聞いたことがあるのではないでしょうか。

えいごであそぼというNHKEテレにて放送されている遊んで学ぶえいごであそぼというテレビ番組です。私も幼いころは観ていた記憶があります。

 

そんなえいごであそぼから英語教材ができました。

その名もえいごであそぼプラネットです。こちらもコンセプトは遊んで学ぶですので、勉強が苦手なお子さんでも、楽しく遊びながら英語を学ぶことができるんです。

 

えいごであそぼ小さいお子さんからもちろんお母さんまで大人気の番組となっており、約20年も放送を続けている人気番組です。

 

そんな人気番組であるえいごであそぼから出来た教育教材ですから、きっとえいごであそぼプラネットも学ぶことが苦にならず、遊んで英語を覚えられるような内容になっているのではないかと思います。

 

そもそもえいごであそぼプラネットが出来た理由はといえば、好奇心旺盛な子供になってほしい、コミュニケーションが豊かな子になってほしい、感情が豊かな子供になってほしいという願いからなんですね。

 

だからこそ、えいごであそぼプラネットはできたんです。

 

遊びながら自然に英語が身に付くだけでなく、コミュニケーションもとれてしまうようになれるなんてとても嬉しいではないですか。

 

小さい頃は、学ぶことが苦手な子もいます。

そんな子の為に、遊んで、自分で感じて、覚えることができるえいごであそぼは存在するのではないかと思います。

 

幼い子に、英単語を覚えるんだよ?と学ぶことを教えても、出来る子もいればできない子、興味のない子、苦手な子、さまざまな子がいらっしゃいます。

 

感覚で覚える子や、実際触って覚える子、直接見て覚える子、覚えからもさまざまです。

えいごであそぼは、誰もが出来るであろう遊ぶをコンセプトにできている為、どんな子も楽しく英語を身近に感じられるのではないかと思います。

 

えいごであそぼプラネットで、英語を楽しく学びませんか?遊びながら楽しく英語を感じませんか?

チヒロネイルの教材内容を紹介

1月 23rd, 2014

ネイル初心者、ネイル上級者…どんな人にも利用できるのがチヒロネイルの教材です。

 

チヒロネイルで一番人気なのはDVDとテキストです。ちなみにDVDは7枚セットになっています。

 

チヒロネイルを受講しているという人の中には既にネイリスト並みのスキルがある人もいます。でも、チヒロネイルの教材の中身は初心者用、上級者ようとはなっていません。セット内容も変更は出来ません。みんなが同じ教材を購入して使うことになります。「必要なものだけ欲しいんだけど…」というのであれば他をあたってください。

 

ではチヒロネイルの内容を詳しく見ていきたいと思います。

 

チヒロネイルはネイリスト技能検定試験対策のテキストになっています。テキストは3冊あります。各級1冊ずつとなっています。

 

そしてDVDですが、チヒロネイルのDVDは施術を実演しています。誰がやっているかというとすべて鬼塚千尋さん自らが行っています。全部で7枚あります。

 

まずDVD7枚の内容を見ていきたいと思います。

 

Disc1「道具の名称と解説」

Disc2「ケアカラー」

Disc3「3級実技 60分模擬演習」

Disc4「チップラップ」

Disc5「スカルプチュア」

Disc6「ネイルアート」

Disc7「チップオーバーレイ」

 

以上がディスクごとの内容になっています。

 

チヒロネイルの教材のセットは税込み59850円です。ここまで紹介したものがすべて入っています。

 

ネイル初心者にはこのほかに検定に必要な道具一式も揃っているセットもあります。またチヒロネイルのDVDボックスもあります。テキストだけの販売もしています。必要な分を選べばそれでよいと思います。

 

ネイル初心者で自分ではやったことがないけれど、チヒロネイルでネイリストを目指すというのであれば、初心者向けの一式セットを購入するのがベストではないかと思います。

英語の発音注意点――SとTH

1月 23rd, 2014

英語の発音のうち、「S」と「TH」の発音の違いは重要です。この2つの音をごっちゃにすると、英語の単語や文章を話したときに誤解を招きかねないからです。

 

英語の「S」と「TH」の音はいずれも英語特有の音で、日本語にはない音です。しかし、日本人は「S」の音も「TH」の音も「サ」行の音で読んでしまうことが多いのではないでしょうか。

 

英語で会話するとき、「S」と「TH」の発音が多少違っていてもネイティヴの方は文脈から意味を汲んでくれるかもしれませんが、英語を聞き取る力や英語の正しい発音を身につけたいのであれば、「S」と「TH」の音の正しい発音のやり方をマスターしておきましょう。

 

まず英語の「S」の音は、次のように発音します。舌の先を上前歯から上あごのあたりにつけたままで、息を吐いてみてください。口の中にできた隙間を通して息が流れる音がすると思いますが、これが英語の「S」の発音となります。

 

次に英語の「TH」の音は、次のように発音します。上と下の前歯で舌の先を軽く噛み、そのまま息を吐いてみてください。歯と舌、そして口の中にできた隙間を通して息が流れる音がすると思いますが、これが英語の「TH」の発音となります。「TH」音は「S」音に比べ、摩擦音がすると思います。

 

英語の「S」と「TH」を発音する際には、口の形や舌の位置なども大事ですが、息を吐いたときの口内の空気の流れ出し方を感じ取り、それが自然にできるようになるまでトレーニングするようにするといいでしょう。

 

「mouse」と「mouth」のような単語を使って、英語の「S」と「TH」をきちんと聞き分け発音できるように、しっかりとトレーニングしてみてください。

いろんな個性がある数学の教材

1月 23rd, 2014

高校受験のために、苦手な数学を何とか克服したい!

そんな時に手にする数学の教材は、とても多くの種類が販売されています。

 

あてずっぽうで決めて取り掛かると、なんだか自分に合わなかった…なんてことになりかねません。

効率よく数学を勉強するなら、数学の教材の個性を見極めなければなりません。

 

よく販売されている数学の教材をいくつか例にとって、どんな特徴があるのかをご説明しましょう。

 

「語りかける中学数学問題集」

まず手に取って驚くのが、ページ数の多さです。なんと千ページ以上あるのです。

これは何を意味するかというと、丁寧にわかりやすく、説明がなされているということです。

 

数学が本当にわからなくて、最初から勉強しなおしたい人には、とても合っているでしょう。

ですが、難易度の高い問題はあまり掲載されていませんので、応用的に数学の教材を使いたい方には物足りないかもしれませんね。

 

「高校入試合格BON!」

こちらの数学教材は、人気があるようです。

とても読みやすい作りになっているということも、人気の秘密でしょう。

 

もう一つの特徴としては、問題の難易度が、低いものから高いものまで掲載されているということ。

初歩的な問題がまだわからないという方から、応用問題にも取り組みたいという方まで、広く使ってもらえそうです。

 

「高校入試合格でる順数学」

この数学教材は、わかりやすい説明が魅力です。

掲載問題の難易度は中等程度で、時々難解な問題も含まれています。

まずは理解したいけれど、本番に備えてちょっと難易度の高い問題にも挑戦しておきたい、という方におすすめです。

 

「A級中学数学問題集」

1冊で全学年対応なのではなく、学年ごとに1冊となっています。

難易度の高い数学の問題が掲載されているので、難しい問題にどんどん取り組みたいという方には良いでしょう。

 

また、受験や定期テストの前に、テスト練習として取り組むのもいいと思います。

 

「受験生の50%以下しか解けない 差がつく入試問題数学」

タイトルから察することができますが、この数学教材はかなり難しいです。

ですが、難関校を受験予定の方には、おすすめしておきます。

 

それに、高校受験の問題は、かなり難しい問題も、いくつか織り交ぜて作られています。この数学教材を使うことで、心づもりをしておくのもよいでしょう。

 

自分の学力や、目指す高校などによって、たくさんある数学の教材の中から、一番合っているものを選びましょう。